スッピン時の唇の色がやけに血色悪く見えるときがありませんか?

体調にかなり左右されるところではありますが、リップやグロス、
ポイントリムーバーやクレンジング剤によるダメージ。

他にも食品や歯磨き粉などで荒れてしまうケースもあるので、
荒れやすい人は常に皮がめくれているという状態になってるのではないでしょうか。

くすんだりガサガサになると女性として魅力がグッと下がるのは当然。

ヌードカラーからパキッとした鮮やかなカラーまで発色させるには、
唇のコンディションを整えておかなくては!

手軽にホームケアするのならお砂糖をスクラブ代わりにして軽くマッサージするだけ。

唇のすごいところは普通の肌と違ってターンオーバーが早く回復が早いところなので、
汚れてダメージを受けた表面を一度綺麗に落として、
その後はワセリンで保護すると翌朝にはプリプリな唇が手に入ります。

ただし、スクラブした時に刺激を感じるほどダメージを受けてる場合には、
ワセリンをつけた上からラップでさらに保護し、できるだけ長くパックしてみてください。